スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
--/--/--(--)
スポンサー広告

便秘と妊娠

妊婦

女性の2人に1人は便秘に悩まされていると言われていますが、妊娠中の女性も
この中に多く含まれています。
妊娠をする前までは便秘とは全く無縁で過ごしてきたという方も、妊娠が進むに
つれて便秘がひどくなるという場合もあります。
では、どうして妊娠中は便秘になりやすいのでしょうか?

その原因は色々とあるのですが、妊娠中は女性ホルモンの一つの黄体ホルモン
(プロゲステロン)の分泌が活発になることが、大きな原因の一つに挙げられます。
黄体ホルモン(プロゲステロン)は受精卵が着床しやすいように、子宮内膜の状態を
整える働きを持っています。そして妊娠したのちは、プロゲステロンが胎盤から
分泌されるようになり、流産しないように子宮筋の収縮を抑制するよう働きます。
それが腸を動かす筋肉にも影響を及ぼすことで、腸のぜん動運動も抑制し、
便が出づらい状態になってしまうのです。
また、妊娠が進むにつれ、成長する胎児に合わせてどんどん大きくなっていく
子宮が腸を圧迫することでも、ますます腸の動きが鈍くなり、結果的に便秘に
なりやすくなってしまいます。

そのほか、出産に対する恐怖等からくる精神的ストレスや赤ちゃんを気遣って
いきみづらかったり、運動不足もまた便秘の原因となります。

妊娠中はお腹の赤ちゃんのためにも、特に便秘解消の薬などは飲まないようにし、
毎日の適度な運動や食事内容の見直しなどで、上手く乗り切っていきましょう。
朝、起きてすぐにコップ1杯の水を飲むだけでも、腸の動きを活発にしてくれ、
自然な便意を誘発してくれます。また、水分は便そのものを柔らかくすることにも
なるので、水分を十分に摂ることは大切です。

天然だからお腹に優しい ~ 今、ネットで大人気!!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓





スポンサーサイト
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・














管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。