スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
--/--/--(--)
スポンサー広告

便秘解消のツボ

1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・

便秘を解消するために腸を刺激してやるには、腹筋運動やストレッチ、ヨガなどが
効果的ですが、ツボを刺激することでも腸の運動を活発にしてくれます。
身体を動かす事が苦手という方は、是非試してみてください。

便秘解消のためのツボはいくつかありますが、ここでは初心者の方にもわかりやすい
ツボをご紹介します。

間使(かんし)と呼ばれる、手首の下の方にあるツボがあります。
間使の場所ですが、手首の内側の横じわから下の方へ反対側の手を置いて、指4本分
離れたところ(5本目の親指があたるところ)の、2本の筋の間にあります。
そこを親指で押すと、圧迫感に似た痛みを感じると思います。
便秘でお悩みの方は、より強い圧迫感を感じると思います。
ここを、もう一方の手の親指で、少し痛みを感じるくらいの力で、押しながら揉むように
してみましょう。左右の腕にある間使を、交互に繰り返し刺激します。

このツボは、腸のぜん動運動を活発にさせ、排便を促してくれます。
割と即効性がありますので、便意を感じたらすぐにいきむことができるように、トイレに
座った状態で集中して行なうことをおすすめします。

また、このツボ押しは、旅行などで生活環境が変わったために起こる便秘の時にも
役に立つので、日頃からこのツボ押しを行って、間使の場所をよく覚えておくとよいでしょう。
スポンサーサイト
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
2009/05/27(水)
便秘解消 コメント(0)















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。