スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
--/--/--(--)
スポンサー広告

便の記録をつけよう!

1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・


便が数日の間出なくても、ほとんどの人は「少し便が出ていない」程度に軽く
考えて、そのまま放っておいてしまっている事が多いかもしれませんね。
でも、便が出ずに何日かが経過して、ここで初めて便秘になったことに気づき、
仕方なく下剤を飲んだりする方も少なくないのではないでしょうか。
しかし本人は、”下剤というのは繰り返し使用する事が身体に良くない”と
いうことを、痛切に感じていることと思います。

便秘というのは、病気とみなされるものではないと考えられ、例えば高熱が出た、
咳が出る、などの症状に比べ、軽く見られてしまいがちです。
しかし、本当にそれで良いのでしょうか?

便というのは、食べ物のカスであって、身体にとって不要なものが排出されています。
それらの身体に不要なものが、ずっと排出されずに、長期間留まってしまうのです。
身体というのは、必要のないものを排出せずに溜め込むことで、イライラしたり、
不調を起こしたりするのです。
ですから、便秘になったと感じたら、いえ、それよりももっと早い段階で、”少し便が
出ていない”と気付いたら、自分自身で便秘を解消する努力をしたいものです。

そこでおすすめの方法があるのですが、毎日の便の状態を自分できちんと把握する
という方法です。
049.gif今日のいつ、何時に、どのような便が出たか?
049.gif身体の状態はどうであったか?
049.gif便秘、あるいは下痢であれば、どのような対処をしたのか?
049.gif対処した方法で、効果はあったのか?

上記のような項目で、「便日誌」をつけるというものです。

「便日誌」などというと、少し抵抗を感じる方もいるかもしれませんが、それを目立たない
ようにトイレの片隅にでも置いて、毎日記録をつけることが、便秘解消への近道となります。
自分自身で、つけた記録を後でチェックすることにより、今の自分の便の状態がどのような
状態なのかを知ることができるし、色々な方法を試す内に、どの方法が自分に一番合った
便秘解消法なのかを知ることもできます。

あなたも今日から、「便日誌」をトイレに置いて、記録をつけてみませんか?
スポンサーサイト
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
2009/08/30(日)
未分類 コメント(0)

| ホーム |
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。