スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
--/--/--(--)
スポンサー広告

便秘解消の運動法

1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・

便秘を解消するためには、便秘になりにくい柔らかな便を作る腸内環境を整えことが大切で、
そのためには普段の食事や生活を改善したり、スムーズな排便のために腹筋を鍛えていく
ことが重要です。それらと合わせて、腸を刺激して腸の”ぜん動運動”を活発にさせてあげる
ことも忘れてはなりません。

腸を刺激し、”ぜん動運動”を活発にしてくれるのが、前屈運動で誰にでも簡単にできます。
そのやり方ですが、まず、膝を開いて椅子に座って、手を伸ばしたまま頭を両ひざの間に
入れます。そのままの姿勢で15秒間、自然に呼吸をしてください。
この方法は便秘でお腹が張って苦しい時におすすめなので、試してみてください。

また、腰をひねる運動も腸を刺激してくれます。こちらの運動も椅子に座った状態で
出来ます。
やり方は、背筋とお腹を伸ばして座り、右にひねる時は右手を椅子の背に当て、左手で
右膝を押さえます。痛みを感じない程度に、気持ちのいい所までひねったら、そのままの
姿勢で15秒間キープします。
これを左右交互に、数回繰り返してみてください。

少し大変かもしれませんが、さか立ちも効果があるんですよ。
まずは無理をせず、簡単な方法でやってみましょう。
肩と頭を床につけて、背中から腰のあたりを両手で支えながら徐々に足を上げていきます。
この時、なるべく垂直になるように膝を伸ばしてください。
慣れてきたら、自転車こぎ運動もしてみましょう。
さか立ちの姿勢から、自転車のペダルをこぐように左右の足をグルグルと回します。
つま先まで、ピンと伸ばすことを意識して行ないましょう。

大切なのことは、自分の無理のない範囲で行うことです。
急に激しい運動をして、腰など他の部位を痛めてしまわないように気を付けてください。
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
2009/05/23(土)
便秘解消 コメント(0)

前ページ | ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。