スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
--/--/--(--)
スポンサー広告

便秘解消のために朝にゆとりを

1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・

現代人は忙しさに追われ、毎朝の食事やトイレすらそこそこに、
電車に飛び乗るなんて人も少なくないのではないでしょうか。
でも、そのような生活では便秘になりやすく、さらには生活習慣病
までも引き起こしてしまいかねません。

まずは朝の生活から見直しをして、便秘の解消へとつなげてください。

便秘チェック朝起きたら、コップ1杯の水を
  朝起きて水を飲むと、休んでいた腸が刺激されて、活動を始めるために重要です。
  朝の洗顔や歯磨きと同じように、水を飲むことを習慣化しましょう。

便秘チェック朝食はゆっくりと
  水分や食物繊維は、特に多く摂るように意識するようにしてください。
  水分が不足すると、便を硬くしてしまいます。
  硬くなってしまって、出づらくなってから慌てて水を飲んでも遅いのです。
  日頃から気をつけて、多く取るようにしましょう。

  食物繊維には、便通を良くする働きがあります。
  シリアルは、気軽に食べることができて、特に朝食の準備をする時間の
  無いという人にはおすすめです。
  シリアルは、結構栄養のバランスもいいんです。

便秘チェックトイレタイムを作る
  時間に追われて、慌ててトイレから出るような生活では、ゆっくりと便意を
  うながすことすら出来ません。
  せめて5分位はトイレで座ってみてください。
  慣れないうちは、意識して身体に覚えこませることも大切です。


朝、少しだけ早く起きて、上に挙げた事を習慣にしてしまえば、便秘から開放
される日もそう遠くないかもしれません。
気持ちのいい一日を過ごす為に、朝を大切にする・・・当たり前のようで、私たち
現代人が忘れてしまいがちなことなのかもしれませんね。


スポンサーサイト
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
2009/09/03(木)
便秘解消 コメント(3)

便秘解消にウォーキング

1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・

ウォーキングは、時間さえあれば簡単にできますし、便秘解消の運動として
とてもおすすめです。
便秘になる人というのは、腹筋や背筋が弱い場合が多く、それらが鍛えられ
なければ、便秘はなかなか解消できないでしょう。

この腹筋や背筋をつけるのに、手軽な運動がウォーキングなのです。
ウォーキングと聞くと、ダンベルを使ったりするような筋トレに比べると、筋力
をつけるというイメージが湧かないかもしれませんね。
でも、ウォーキングは、実は全身運動で、下半身の筋力を無理なく鍛えること
ができます。そして身体にかかる負担も少なく、何と言っても自分のペースで
できるので、お年寄りから子供まで、年齢を問わずに誰にでもできる運動です。
始めるのにお金もかかりませんし、いつでもどこでも、その気になりさえすれば
始められますよね。

ウォーキングをする際の注意点ですが、まず正しい姿勢で歩くようにしましょう。
背筋を伸ばして、肩はリラックスし、ひざを伸ばし、まっすぐと前を見てください。
できるだけ大股で歩き、踏み出した足はかかとから着地するようにします。
速さは、自分がいつも歩いている速さよりも、少し速めが良いでしょう。
はじめは無理をせず、徐々に歩く距離を伸ばしていくようにしましょう。

ウォーキング前後の準備体操や、ストレッチもとても大切です。
いきなりはりきって歩いてしまうと、筋肉痛で動けなくなってしまったなんて事に
なりかねません。また、極端に暑い日や寒い日も逆に体調を崩してしまうことも
あるので、避けた方がいいです。

ウォーキングには、便秘を解消する以外にもたくさんの効果があります。
便秘も解消出来て、ストレスが解消できたり、その他の健康にもつながれば、
一石二鳥ですね。
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
2009/07/30(木)
便秘解消 コメント(0)

コーヒーエネマ(腸内洗浄)キット

1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・

あくまでも慢性的な便秘で苦しんでいるという人の最終手段として、
自宅で行う腸内洗浄で便秘を解消するという方法があります。

カフェコロン」というキットがあるのですが、そんな人のために便利なキットです。
このキットの内容ですが、エネマ用缶コーヒーとコロンキットとなっています。
コロンキットには、コーヒー液を入れるバッグ本体、パイプ、バッグを吊り下げる
ためのS字フック、液止めクリップ、エネマパイプ(肛門挿入部分)が入っています。

このキットの使用方法ですが、そう難しくありません。
まず初めに洗腸液を用意します。
051.gifキットに入っているエネマ用缶コーヒーに、1リットル~1.2リットルくらいに
なるまでお湯を加えます。
051.gif温度を適温(体温程度)になるよう調整してから、バッグに注ぎ入れます。
051.gifカーテンレールやシャワーフックなどを利用して、バッグを吊るすのですが、
バッグの位置が頭より15センチほど高くなるようにします。
051.gifこの際、キットに入っている液止めクリップでパイプをはさんでおきます。
また、パイプの先端までコーヒー液で充たされていることを確認します。
051.gifエネマパイプの先端を3~5センチ程度を肛門に挿入したら、液止めクリップ
を緩めます。

お腹を圧迫しないように気をつけていると、洗腸液は1分位でスムースに
大腸内に入っていきます。
注入後は、便意を無理に我慢せず、自然な流れで排泄するようにします。

エネマパイプの挿入時に抵抗がある人のために、専用のジェルも販売されています。
また、洗腸液注入後にマッサージをすると、さらに洗腸効果を高めます。
右手の手のひらを使って、時計回りにお腹を押してゆきます。
ただし、便意を感じたら我慢せずに、すぐに排泄しましょう。
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
2009/07/21(火)
便秘解消 コメント(0)

コーヒーエネマ(腸内洗浄)の危険性

1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・

最近話題になっている便秘解消法の一つとして、腸内洗浄があります。

腸内洗浄とは、肛門から入れたチューブで、温めた滅菌蒸留水やコーヒーを
主成分とする溶液を腸内に注入して、腸内に溜まった便などの老廃物を
排便させるというものです。
コーヒー液を使うことが多いので、コーヒーエネマとも呼ばれています。

腸内洗浄は、基本的には病院などで行いますが、最近は市販されている
キットを購入し、自宅などで個人で行う方も増えているようです。
個人で行う場合は、その危険性などもしっかりと熟知しておく必要があります。

まず、気をつけたいのが、注入する溶液です。
”手軽に水道水を温めて”などというのは、とても危険です。
水道水には、消毒のための塩素やカルキなどの有害物質が含まれています。
腸は水分を吸収しやすい臓器なので、塩素などの有害物質も一緒に吸収
してしまうからです。

次に、チューブを挿入するときには、腸内の粘膜を傷つけないよう注意しましょう。
最悪の場合ですが、腸壁に穴が開いてしまったという事例もあります。
また粘膜を傷つけてしまったことで、腹膜炎などの感染症を起こしてしまった
というケースも見られるようです。

また、安易に洗浄を繰り返してしまうと、腸の自律的な働きが弱まって、
自力での排便がますます困難になってしまうという悪影響もあります。

腸内洗浄は、本来なら専門の医師のもとで行う医療行為です。
確かに自分で出来れば恥ずかしい思いをすることもなく、病院へ行く手間も
かかりません。
でも、自宅などで市販のキットを使用して個人で行う腸内洗浄は、
何があろうとも全てが自己責任となります。
やはり、できるだけ専門医のもとで行うことが望ましいでしょう。
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
2009/07/17(金)
便秘解消 コメント(1)

腸内洗浄

1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・

いまや日本人女性の約半数が便秘に悩まされているといわれています。
女性の大敵ともいわれる便秘ですが、その解消法として腸内洗浄という
方法があります。1度は耳にした事がある人も多いかもしれませんね。

この腸内洗浄は、故ダイアナ妃やマドンナも定期的に受けていたようですが、
既に欧米では、便秘解消法として、一般的な方法となっているようです。
腸内洗浄は、特に4日以上排便がなく、便がカチカチに固まってしまって出口を
塞いでしまったような場合や、排便痛があったり排便困難な方に向いています。

それでは一体、腸内洗浄とはどんなことをするのでしょう?

簡単に言えば、腸の中に溜まっている排泄物や老廃物(便)を外に出し、
腸の中をきれいに掃除してリセットすることです。
別名ハイドロコロンセラピーともいわれています。
腸内をきれいにすることで、本来の腸の排泄機能を高め、新陳代謝も活発に
なります。そのため、便秘の解消の他にも、肌荒れやダイエットなど、色々な
面で効果があるといわれています。

方法は、レバーつきのチューブを肛門から挿入し、温めた滅菌蒸留水か
コーヒーを主成分とする溶液を注入するというものです。
溶液と一緒に、腸内に溜まっていた便などの排泄物も外に排出されます。

最近では、チューブなどの器具を使わずに、サプリメントを使って行う方法や、
市販のコーヒー液を使ったキットを購入して、個人で行う人も増えてきている
そうです。
でも、腸内洗浄はもともとは医療行為なので、やはり医師に行ってもうのが
安心です。

また、腸内洗浄のような外からの強い刺激で排便することに慣れてしまうと、
腸の働きが鈍り、なおさら排便しづらい状態を招く恐れもあるので、
浣腸と同様に非常手段として行うのがよいかもしれません。
1日7秒”あること”をするだけの薬に頼らない便秘解消法があるのですが・・・
2009/07/13(月)
便秘解消 コメント(0)

| ホーム | 次ページ
Page Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。